AAA スリーエー

AAA スリーエーへのお問い合わせは、電話:048-964-6661、ファックス:048-964-6676までお願い致します。パーツ通販のお問い合わせ等、お気軽にご相談ください。

オフセット クランク加工

外周カットあり

84mm〜90mm ご希望のストローク加工が出来ます。クランクウェイブの外周カットは有り・無しを選択出来ます。

SR400の排気量を500cc以上にするには、SR500の純正クランクAssyを組み込むことが常套手段。AAAでは長年に渡り、400クランクAssyを流用してスープアップ出来ないか、試行錯誤して来ました。SR400 / 500のクランクは基本的には同一品で、異なるところはクランクピンのオフセット位置とクランクウェイブの外周カットが有るか無いか。そして、クランクピンの位置が違うためコンロッドの全長が400が長く500が短くなっています。クランクウェイブは400が重くなっており、500は外周カットして軽くなっています。何故400が重く500が軽いかと言うと、400はエンジンフィーリングに落ち着きを出すために重めに設定(初心者でも乗りやすくするため)して、500はエンジンの吹き上がりを良くすることを求めて軽くなっています。但し最初期型SR500(78’〜79’)だけは、400同様重いクランクウェイブが組み込まれています。

外周カット無し

400クランクをストロークアップする作業は、まずクランクAssyをバラしてクランクウェイブのピン穴を拡大し、同寸のスチール材を打ち込むことから始まります。治具でクランクウェイブを固定し、慎重かつ正確に穴開け加工を行ない、治具から外しウェイブの外周カット作業に入り、外周を切削作業して仕上げます。コンロッドを純正500用を使用しクランクを組上げ、芯出し作業に。更にクランクピン廻りに溶接をしてもう一度芯出しをして完成となる訳です。

これらの作業は経験則と精度の高い技術力が必須。またこれらの加工がコスト高では駄目。1個だけではとても無理な話。AAAでは、数多くのクランク加工をし、合理化を進めたからこそ出来た価格です。純正500クランクAssyの新品を使用するよりかなりお得で、かつストローク量をカスタムしたり、ウェイブの重量を走りに合わせてチョイス出来るのも魅力的な発想ではないでしょうか。

補足情報 ・作業はクランクをお預かりして分解加工することになります。
・クランクオフセット加工に関し、84mm〜90mmが選択頂けます。
・クランクウェイブ外周カット有無もどちらか選択頂けます。

Copyright(C) AAA Three-A co.ltd, 2012.7-