AAA スリーエー

AAA スリーエーへのお問い合わせは、電話:048-964-6661、ファックス:048-964-6676までお願い致します。パーツ通販のお問い合わせ等、お気軽にご相談ください。

SR400 軽量クランク加工

500エンジンのスープアップは数多く有りますが、400エンジンのスープアップ例はとても少ない。500のストローク量84mmに対して、400のストロークは67.2mmの超ショートストローク。400エンジン特性は本来ドコドコするビックシングルフィーリングと異なり、ヒューンと回るハイレスポンスなはず。なのに万人向けに?エンジンが造られているのは、500より思いクランクウェイブにして落ち着いたフィーリングを狙ったメーカー意向と言えるでしょう。SR400の元となったエンジンは、ヨーロッパ向けのXT400というオフローダー(もっともXT400エンジンのベースはTT500・XT500)。XT500のクランクを流用してオフセット位置を変えているので、SR400よりクランクウェイブは軽くなっていた。走りもとても良かったと聞いている。昨今400の重いクランクのまま、腰上だけ開いてハイコンプピストンとハイリフトカムシャフトを組込む手法もあるようですが・・・。

AAAでは排気量を大きく上げずに400cc+α(例えば427ccとか)でも、クランクウェイブの軽量化をお勧めします。400の重いクランクウェイブではハイレスポンスは期待出来ません。400のクランクAssyの重量は7.9kgに対しAAAの軽量クランクAssyは5.0kgです。大幅にクランクウェイブを削り落とし、バランスファクターによりクランクバランス値を正確に捻出しているため、振動は意外と少ない。SR400ショートストロークエンジンの特性を生かし、ハイレスポンスフィーリングの走りを楽しむには、軽量クランクチューンは最適です。


Copyright(C) AAA Three-A co.ltd, 2012.7-